ゼニカル ジェネリック

ゼニカルのジェネリック医薬品ビーファット

ゼニカルのダイエット効果は分かっていても、もっとお手頃価格なら利用したいという方も多いはずです。

 

ゼニカルは本来肥満症の治療薬として誕生していますから、割安な価格で販売されているジェネリック医薬品があります。

 

ゼニカルのジェネリック医薬品を探してみたところ、ビーファットがありました。

 

配合されている主成分は、ゼニカルと同じオーリスタット(Orlistat)で、1錠あたり120mgというところも同じです。

 

ビーファットはジェネリック医薬品ということで、発売が開始されたのはゼニカルよりあとの1991年です。

 

ビーファットもゼニカルと同様に世界で普及しており、肥満症の患者さんの治療や、ダイエットをしたい方たちに役立てられています。

 

ビーファットの使用方法は、食事の前もしくは食事中に服用します。

 

配合されるオーリスタットの効果により、余計な脂肪の約30%までを便などと体外に出してくれるので、その分が体に吸収されなくなります。

 

排出される割合が約30%というところも、ゼニカルと変わりません。

 

ジェネリック医薬品だからといって、医師の処方箋が必要なわけではありませんから、ビーファットをダイエットに利用したい場合には、個人輸入や輸入代行業者の通販サイトなどから手に入れることができます。

 

個人輸入は、自分で利用する範囲内であれば法律で認可されていますので、安心して購入できるでしょう。

 

自分で利用する範囲内ということから、例えば送料を節約したいなどの理由で、いっぺんにまとめて個人輸入しようとすると、個人にしては多過ぎるということで輸入できないことがありますから気をつけてください。

 

届け先は自宅にする方が多いでしょうが、まれに勤務先で受け取ろうとする方もいます。

 

あて先が企業となると、個人利用の目的ではないと判断され輸入できないケースもありますので、注意が必要です。

 

厚生労働省より、税関への指導が厳しくなっているということですので、配送先は個人宅の住所を書いておいた方が、無事に届きやすくなっています。